1、延床面積がわかるものを用意してください。
全部事項証明書(建物)など平米(㎡)数がわかるものを用意しましょう。賃貸の場合は管理者や仲介業者に聞きましょう。
2、